モビットでのお申し込みから借入が出来るまでの流れ

モビットでなるべく早く借入をしたいという場合、知っておいて頂きたいのがWEB完結です。WEB完結とは、インターネットからお申込みを行い、その後の借入までの流れを全てWEB上で行われるものを指します。モビットの場合は、このWEB完結を利用することにより、通常の形式でお申し込みされる時より、早く審査を終えることが可能となっております。

 

原則的には、メールでの連絡となるため、電話は使用されません。また、モビットのWEB完結ではキャッシングのカードが存在しないため、カードが自宅に郵送されることがないのも、特徴であります。もし、利用明細が知りたいという場合は、モビットのサイト上からそれを確認することが出来ます。

 

郵送物や電話がないという利用者のプライバシーに配慮した体制や借入まで余計な段階を踏まないというのが、モビットで用意されているWEB完結であります。そして、何より、郵送やWEB上で契約を行う時に比べ、審査を早く終えることが出来るというのが、利用者にとっては有り難いことではないでしょうか?

 

モビットは借入のお申し込みから、お金の受け取りまでの時間が短いという特徴もあり、平日であれば、午後2時50分までにお申し込みされることで、最も早い場合、3分で指定した口座へお金の振込が行われます。

 

人気のフリーローンモビットの詳細

 

モビット


実質年率 限度額 スピード 無利息融資
3.0%〜18.0% 1〜800万円 最短30分 なし

 

非常に早いモビットの審査

モビットを初めて利用するとなった場合、お申し込みをした後、当然、審査が行われるわけですが、この審査にかかる時間がモビットでは「10秒」と非常に短いものとなっています。

 

ただ、これは簡易審査であるので、これで全てが決まるわけではありませんが、本番さながらに行われるものであることから、ここで通ることが出来たなら、本審査でも通ることが出来るかと思われます。

 

モビットを利用されるなら、是非WEB完結でお申し込みして下さい。

モビットにお申し込みすることになった場合、是非、ご利用いただきたいのが、WEB完結であります。これは、ご自宅などのインターネットを用いてお申し込みを行い、そこから、借入までの手続きを終わらせることが出来るものであります。

 

WEB完結を利用することでの一番の利点は、借入までの時間を減らすことが出来ること、そして、契約の書類や明細等といったものが送られてこないことと言えるでしょう。よって、家族に利用を気付かれる心配もいりません。その他、WEB完結には独自のサービスが多数存在しますので、是非ご利用下さい。

 

WEB完結を利用することで、電話や郵便を避けることが出来ます。

プライバシーの配慮がきちんとされていて、かつ借入まで無駄な段階を踏まないというのがWEB完結です。モビットのWEB完結ではキャッシングのカードが存在しないために、カードが自宅に郵送されてくることがないのも特徴の1つです。また、WEB完結という言葉からも想像出来ますが、インターネット上でほぼ、全ての手続きを終わらせることが出来ます。

 

さらに、嬉しいのは審査にかかる時間が、通常のお申し込み方法を利用した時と比べ、早いということです。WEB完結でお申し込み後は、通常はメールで連絡を取ることになり、電話を使われることは滅多にないでしょう。そして、審査で合格することが出来たら、借入を行えるようになりますが、今回の場合、方法としては口座への振込となります。

 

モビットの審査に合格後、入会の手続きをした後、借入が行えますが、入会した後は、平日であれば午後2時50分までに、借入(振込)の申し込みを行うことで、最も早い場合だと3分ほどで口座は振込が行われ、お金を借りることが出来るようになっております。

 

モビットで通常のお申し込みをされた場合と在籍確認について

モビットで通常のお申し込みを利用された場合は、キャッシングを行うためのカード、いわゆる”モビットカード”を受け取ることになります。ここで、明細を自宅に郵送されたくないという方であれば、「Myモビ」からも明細を確認することもでき、明細を郵送されることもありません。

 

ちなみに、WEB完結を利用することによって、原則として、郵送されるものはなく、かつ本番さながらの審査も用意されていますので、審査に不安を感じる方は、是非ご利用下さい。そして、ここで、1つ注意したいのは、通常のお申し込みを利用された場合は、在籍確認が行われることになっています。

 

在籍確認とはお申し込み時に提出した勤め先に電話をかけることで、本人がそこに勤めているか確認するためのものですが、モビットの場合は電話で「モビットです。」と名前を出すことはなく、それに本人が外出中であっても会社に勤めていることが分かれば、そこで終了するというケースも多いです。このようにモビットでは、利用者となる方のプライバシー保護に努めていますので、他の会社の人に知られるということもないのです。

 

モビットでは様々な方法でお申し込みが出来ます。

どのような形で契約を行うかによって、モビットでは審査の行われ方が若干異なってきます。モビットでは「WEB完結」、「通常申込」、「簡単入力」の3つのお申し込み方法が用意されていて、それに加え、モビットでは”自動審査”というサービスが用意されています。

 

自動審査では、必要項目を入力した後、即座に審査の結果を見ることが可能で、そこで自分が借りられるのか、そうでないのかを概ね知ることが出来ます。その後、ユーザーIDが貰えますので、メモを取るのを忘れずに行い、次に本審査が行われることになります。

 

審査に見事合格したという連絡が来たなら、入会の手続きを行い、そして、キャッシングのカードの受取方法をローン申込機もしくは郵送の2つの中から選んで下さい。ここで、WEB完結を選択された方は、キャッシングのカードがありませんので、入会の手続きが完了したメールが届いた時点から、振込を利用した借入が可能です。

 

不安な人は事前に審査を試すことも可能です。

審査に不安を感じる方は、事前に審査を試すことがモビットでは可能です。ただ、これは希望する借入の金額が50万円までの方となっていますので、ご注意下さい。

 

そして、あくまでもお試しの審査ですので、正式なお申し込みではないということも覚えておきましょう。モビットでのお申し込みを検討されている方は是非1度お試し下さい。

自動契約機からモビットに申し込む方法

モビットには、来店不要でインターネットだけで契約を完了することができるWEB完結サービスが提供されています。WEB契約では一切の郵送を必要とせず、インターネット上だけで借り入れの手続きまで行う事が出来ます。平日の午後2時50分までに手続きを行えば、即日振込融資を受けることも可能なのです。

 

通常の契約方法の場合でも、WEB明細を利用すればモビットからの郵送はありません。ローンカードは自宅に郵送してもらうことも出来ますが、自動契約機を利用すれば郵送なしで手に入れられます。

 

自動契約機に行く前に申し込みをしておこう

モビットの審査スピードは、消費者金融会社の中でも速いことで知られています。自動契約機から申し込みをした場合は、その場で審査結果が出るのを待つことになります。審査スピードが非常に速いとはいえ、やはりその場で待つというのは少々手間が掛かると言えるかもしれません。

 

自動契約機での待ち時間を短くしたいなら、事前にインターネットから申し込みをしておくことをお勧めします。事前に申し込みが済んでいれば、自動契約機では待たされることなく契約手続きを行う事が出来ます。

 

モビットの自動契約機で必要になる書類

自動契約機からの申し込みと契約手続きには、本人確認書類が必要です。運転免許証や健康保険証などの書類を事前に用意し、きちんと持って行くようにしましょう。また、借り入れ希望額や他社からの借り入れ金額によっては、収入を証明する為の源泉徴収票や給与明細等の書類が必要になる場合もあります。

 

事前にインターネットから申し込みをしておく場合でも、これらの書類は必要です。加えて、審査結果の連絡を受ける為のメールアドレスも必要になります。モビットからの連絡用のメールアドレスを用意してインターネットから申し込みをしておき、個別に発行されるお客様IDをメモしてから自動契約機に赴きましょう。

 

モビットの自動契約機利用の流れ

モビットの自動契約機を利用して最短でお金を借りる場合の流れは、以下の通りです。

 

  1. インターネットからキャッシングの申し込みを行います。
  2. 申し込み後はすぐに簡易審査の結果が表示されます。
  3. お客様IDが発行されるので、メモを取りましょう。
  4. 近隣の自動契約機を探して、来店します。
  5. 自動契約機にお客様IDを入力し、画面の指示に従って手続きを行います。
  6. 発行されたカードを受け取り、併設のATMからお金を借りましょう。

 

モビットで利用できる収入証明書

モビットで効果を発揮する収入証明書には、以下の書類の写しが挙げられます。

  • 源泉徴収票
  • 給与明細
  • 確定申告書
  • 所得証明書
  • 税額通知書

 

これらの書類の中で、手軽に用意できる書類を手元に準備してから申し込みを行うと良いでしょう。

 

収入証明書を提出する際の注意点

モビットに提出した収入証明書は、返却されません。その為、原本ではなく写しを提出するようにしましょう。モビットでは各種書類の写しが収入証明書として認められているので、提出後に別件で原本が必要になっても大丈夫なようにコピーを提出することを忘れないでください。

最新カードローンスペック一覧表

実質年率 融資限度額 審査目安
プロミス

4.5%〜17.8% 1〜500万円 最短即日
アコム

4.7%〜18.0% 500万円 最短即日
アイフル

4.5%〜18.0% 500万円 最短即日
モビット

3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
楽天銀行カードローン

4.9%〜14.5% 500万円 最短即日